ムダ毛が濃くなる原因

若いころは気にならないほどのムダ毛だったのに、いつの間にか濃くなっている…。このように感じたことはありませんか?または、急にムダ毛が濃くなってしまったと気がついて、慌てて自己処理を始める方もいます。

元々薄かった人などはショックを隠し切れないことでしょう。しかし、なぜムダ毛は濃くなってしまうのでしょうか?今回は気になるムダ毛が濃くなる原因と、対処法についてご紹介していきます。

ムダ毛が濃くなる原因

自己処理による肌へのダメージ

カミソリで毛を剃る

手軽にできることから、ムダ毛の自己処理は剃刀で剃ったり、毛抜きで抜いているという方が多いと感じます。しかし、これら自己処理の正しい方法を知っている方は、実はごく少数。毎日のように剃刀を肌に充てることによって、肌は大きなダメージを受けています。

そしてお肌がダメージを受け続けると、該当部分の毛が濃く太くなるケースがあるのです。これは度重なる刺激から肌を守ろうとする体の防衛反応。今一度自己処理の方法を見直す必要がありますね。

男性ホルモンが優位になっている

ホルモン

人の体の中では様々な役割を持つホルモンが存在しますが、女性らしさを保つ「女性ホルモン」の他に、女性の体にも「男性ホルモン」が存在しています。ホルモンバランスが崩れ、この男性ホルモンが優位に立ってしまうと、ムダ毛が濃くなってしまう原因となってしまうのです。

男性ホルモンも女性にとって必要なものではありますが、あまりに優位に立ってしまうと、やはり女性にとってうれしくない事態を起こしてしまうのですね。ホルモンバランスが乱れる原因は、過度のダイエット、ストレスなどのほかにも様々な原因が考えられます。ムダ毛以外にも体調に不安があるようならば、まずは病院で相談してみましょう。

思春期、妊娠期にもムダ毛が濃くなることが

妊娠中

思春期、妊娠期ともに一時的にホルモンバランスが崩れることによって、ムダ毛が濃くなってしまうことがあります。どちらも女性の体の中で急激な変化が起こっている時期となるので、このケースはある程度仕方がないとも言えます。

多くの場合一時的なものとなるので、あまり気にしすぎないように努めましょう。気にしすぎると逆にストレスとなり、よりムダ毛を濃くしてしまう遠因にもなりかねません。

ムダ毛を薄くするには?

ホルモンバランスを整える

自身でできることが何か?と聞かれれば、まずはホルモンバランスを正常にすることが一番になります。ストレスが溜まっていないか?現在過度なダイエットを行っていないか?逆にお肉や脂っこいものばかりを食べていないかなど、自身を振り返ってみましょう。

ホルモンバランスの乱れは、ムダ毛以外に体調や精神的な不安定さももたらします。規則正しい生活やサプリメント、自身にピッタリのストレス解消法を見つけてホルモンバランスが乱れないように努めてみてください。

ムダ毛をなくしてしまいたいなら医療脱毛を

何をしてもムダ毛が薄くならない、自己処理で肌にも自信がなくなってしまった。そもそもムダ毛があることがストレス。このように感じるのならば思い切って医療脱毛を考えてみましょう。

サロンでも脱毛はできますが、2度とムダ毛に悩まされたくないのならば、効果の高い医療脱毛が一番です。また、医療脱毛ならば1回の費用こそ高価に見えますが、施術の回数が少なく、短期間での脱毛をかなえることができます。

まとめ

今回はムダ毛が濃くなってしまう、その原因や対処法についてご紹介してきました。ムダ毛の問題は女性にとって、非常に頭が痛いもの。どうして自分だけこんなにムダ毛が濃いんだろう…。と悩んでいる方も多くおられます。

しかし、1人で悩み続けても名案は出てきません。まずはクリニックでの“カウンセリング”から始めてみてはいかがでしょうか。